葉酸は男性も摂取した方がいいの?

葉酸は、実は男性にも欠かせない栄養素なんです

妊娠初期に必須の栄養素と言えば、葉酸です。母子手帳にも葉酸摂取の重要性が記載されているように、赤ちゃんとお母さんの健康に大きな影響を及ぼすのです。赤ちゃんはお母さんのお腹の中で細胞分裂を行うことで成長していきます。そのために必要なのが葉酸で、不足してしまうと脳や神経の成長に影響を及ぼし、脊椎二分症や無脳症といった先天性異常になってしまう可能性が上がります。またお母さんが食べたものから得た栄養で成長している赤ちゃんに新鮮な酸素と栄養素を運ぶためには、お母さんの貧血予防も重要です。葉酸は貧血予防にも役立つため、出産後も授乳が終わるまでは継続的に摂取したい栄養素なのです。

 

葉酸は、赤ちゃんを授かりたいというカップルにもおすすめの栄養素です。男性には不要なのでは?と思われるかもしれませんが、男性も葉酸を摂取しているカップルは、女性だけが摂取している場合よりも妊娠しやすくなるというデータもあるのです。

 

不妊治療を行っている女性は、自分でも気づかないうちに貧血になっている人が多いと言われています。貧血になると必要な栄養素が子宮や卵巣に行き届かなかったり、生理不順や生理が止まってしまうことが原因で不妊を引き起こすケースもあります。そのため、妊娠前の女性も葉酸を摂取することで赤ちゃんを授かりやすくなります。では、男性が葉酸を摂取するメリットとは何なのでしょうか。それは、健康な精子を作り出すことができることです。男性が原因で不妊になっていることもあり、その割合は不妊の人の約3割にも及ぶと言われています。仕事や人間関係のストレスや飲酒、喫煙が原因で、元気な精子が作られなくなってしまっているのです。また、男性が健康であっても、数パーセントは染色体異常の精子が作られると言われています。葉酸を摂取することで染色体異常の精子ができるリスクが低減し、流産が起こる危険性が減ったり、ダウン症などの先天的な疾患を持った赤ちゃんが産まれてくるのを防ぐ効果があると言われています。そのため、赤ちゃんを授かりたいカップルは、二人一緒にしっかりと葉酸を摂取するようにしましょう。

 

では、妊娠のどのくらい前からしっかりと摂取するようにすればいいのでしょうか。女性の場合には妊娠の1か月前からと言われています。男性の場合には、精子が作られるための期間が長いため妊娠を希望する3か月前からしっかりと摂取するようにすることで効果があると言われています。